トップ > 食育健康レシピ > 生春巻きの揚げバナナ

生春巻きの揚げバナナ 
ゴマとシナモンが香る熱々とろとろをどうぞ
難易度:★★   [材料/4人分]
生春巻きの揚げバナナ
ライスペーパー・・・・4枚
バナナ・・・・2本
ハチミツ・・・・大さじ2
白ゴマ(すりゴマ)・・・・大さじ1
シナモン・・・・少々
油・・・・適宜
(塩分量0.7g)
[調理ステップ]
生春巻きの揚げバナナ
  1. バナナは皮をむき、7mm厚に切る。薄く油をひいたフライパンにバナナを並べ、中火の弱火で加熱する。
  2. バナナがほんのりと茶色く色づいてきたらひっくり返して更に焼き、ハチミツを加える。全体にとろみがついたら火を止め、ボウルに移してシナモンと白ゴマを加えて和える。
  3. ライスペーパーが入る大きさの深皿に水を張り、ライスペーパーをさっとくぐらせ、キッチンペーパーの間に挟む。その上に、2枚目のライスペーパーを水にくぐらせて重ね、キッチンペーパーを1枚乗せる。同じ要領で全部のライスペーパーを重ねたら、まとめてひっくり返し、最初に戻ったライスペーパーをとる。
  4. ライスペーパーを半分に切り、(2)の1/8量をのせて包む。これを8個作る。
  5. フライパンに、高さ5mmくらいまで油をそそいで火にかけ、油が温まったら、(5)をとじ目を下にしてそっと入れ、揚げ焼きにする。
  6. 片面がキツネ色になればひっくり返し、両面とも揚がれば取り出し、油を切る。2つずつ盛り付ける。
食育大事典facebookページ
ページのTOPへ