トップ > 食育健康レシピ > 甘海老の姿揚げ

甘海老の姿揚げ 
殻ごとカリカリに揚げてレモン汁でいただきます
難易度:★★   [材料/4人分]
甘海老の姿揚げ
甘エビ・・・・200g
片栗粉・・・・大さじ1・5
小麦粉・・・・大さじ1
塩・・・・一つまみ
コショウ・・・・少々
レモン・・・・適量
揚げ油・・・・適量
(塩分量1.1g)
[調理ステップ]
甘海老の姿揚げ
  1. 甘エビは、水気があればペーパータオルなどで取って、軽く塩とコショウをふる。
  2. 片栗粉と小麦粉を混ぜ合わせ、甘エビにまんべんなくつけて衣にする。余分な粉ははたいて、落としておく。
  3. フライパンに多めの油ををそそいで火にかけ、甘エビを殻がカリッと仕上がるように揚げ焼きにする。油をはじくことがあるので、気を付けて揚げてください。
  4. しっかり揚がったら、キッチンペーパーの上にとって油きりをする。ボウルなどに盛り付け、レモンを添えて出来あがり。
    ※甘エビは卵があると、揚げている時にはじけることがあるので、卵が付いないものを使いましょう。
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ