トップ > 食育健康レシピ > とうがんの海老あんかけ

とうがんの海老あんかけ 
さわやかな酸味とえびの甘味がとうがんを包みます
難易度:★★   [材料/4人分]
とうがんの海老あんかけ
とうがん・・・・8分の1
酢・・・・50cc
砂糖・・・・大さじ1
しょう油・・・・小さじ2分の1
芝えび・・・・100g

だし汁・・・・2カップ
みりん・・・・大さじ3
しょう油・・・・大さじ2
片栗粉・・・・大さじ1.5(同量の水でとく)
大葉・・・・適宜
(塩分量1.8g)
[調理ステップ]
とうがんの海老あんかけ
  1. とうがんは薄く皮をむき、種の部分を取り除いて、1cm厚の食べやすい大きさに切る。
  2. 鍋にとうがんを入れ、ヒタヒタになるまで水をくわえて、歯ごたえが残る程度のやわらかさまで茹でて、あら熱をとっておく。
  3. 酢、砂糖、しょう油をあわせたものに(2)を30分以上漬け込む。
  4. えびは殻をむき背わたをとって、粗いみじん切りにする。
  5. 鍋にだし汁をわかし、えびを加え、みりん、しょう油で味を整え、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。
  6. 器に、汁気をきった(3)のとうがんをよそい、(5)のあんをかけてできあがり。あれば、大葉のみじん切りをちらします。
食育大事典facebookページ
ページのTOPへ