トップ > 食育健康レシピ > 丸ごとカブラ蒸し

丸ごとカブラ蒸し 
真っ白なかぶらの中に色とりどりの具がたくさん
難易度:★★   [材料/4人分]
丸ごとカブラ蒸し
小カブ(葉つき)・・・・5個
卵白・・・・1個分
片栗粉・・・・大さじ1
エビ・・・・8尾
銀杏・・・・20個
むき栗・・・・8個
ユリネ・・・・2分の1個
片栗粉・・・・大さじ1

だし汁・・・・1カップ
薄口しょう油・・・・大さじ1
みりん・・・・大さじ1
片栗粉・・・・小さじ2(同量の水で溶く)
塩・・・・適宜
酒・・・・適宜
練りわさび・・・・適宜
(塩分量2.7g)
[調理ステップ]
丸ごとカブラ蒸し
  1. 小カブの皮をむいて、すりおろす。巻きすの上で軽く水気をきる。カブの葉3本分は細かく刻み、湯がいて冷水におとし、水気を絞っておく。
  2. 具のエビは背わたをとり、酒を軽く振り、塩少々を入れたお湯で茹で、殻をむいて刻む。ギンナンも湯がいて冷水におとし、半分に切る。
  3. 具のエビは背わたをとり、酒を軽く振り、塩少々を入れたお湯で茹で、殻をむいて刻む。ギンナンも湯がいて冷水におとし、半分に切る。
  4. すりおろしたカブと卵白、片栗粉(大さじ1)をしっかり混ぜ合わせ、塩少々加えて更によく混ぜる。
  5. (4)に、(2)(3)を混ぜ、少し深い鉢に分け入れる。こんもりと山型に整えて、蒸す。
  6. 鍋に、だし汁、薄口しょう油、みりんを合わせて火にかけ、煮立ったら水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、刻んだカブの葉を加える。
  7. 蒸しあがったカブにあんをかけ、わさびをのせて出来上がり 。
*残ったカブの葉と皮は、刻んで塩でもみ昆布やタカの爪などを加えて漬物にすると無駄なくいただけます。
食育大事典facebookページ
ページのTOPへ