トップ > 食育健康レシピ > 青じそのおろし水餃子

青じそのおろし水餃子 
しその香りの餃子を胃にやさしいだし汁と共に
難易度:★★   [材料/4人分]
青じそのおろし水餃子
鶏ひき肉・・・・80g
白ネギ・・・・20g
ショウガ・・・・ひとかけ
大葉・・・・5枚
片栗粉・・・・大さじ1
塩・・・・一つまみ
餃子の皮・・・・8枚

大根・・・・200g
だし汁・・・・2カップ
しょう油・・・・大さじ1.5
酒・・・・大さじ1.5
みりん・・・・大さじ2
(塩分量1.6g)
[調理ステップ]
青じそのおろし水餃子
  1. 大葉は5mm角に切る。白ネギ、ショウガはみじん切りにする。
  2. ボウルに鶏ひき肉と塩を入れてよく練り合わせてから、白ネギ、ショウガを加えてさらに練る。つなぎに片栗粉を加えてまとまったら、最後に大葉を軽く混ぜ合わせる。
  3. (2)を8等分にし、餃子の皮で具を包んでいく。具がはみ出ないよう、縁は水をつけてしっかりと止めておく。
  4. 鍋にだし汁、しょう油、酒、みりんを入れて火にかけ、沸いてきたら(3)を加えて煮込み、火が通ったところに大根おろしを加えて一煮立ちさせる。
  5. 4等分にして、器によそえばできあがり。
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ