トップ > 食育健康レシピ > せんいたっぷり玄米ドリア

せんいたっぷり玄米ドリア 
玄米を使って素朴な味わいを楽しみましょう
難易度:★★   [材料/4人分]
せんいたっぷり玄米ドリア
玄米ご飯(炊いたもの)・・・・4膳分
ゴボウ・・・・100g
カボチャ・・・・100g
アスパラガス・・・・100g
白ネギ・・・・40g
ニンニク・・・・1かけ
オリーブ油・・・・大さじ1
しょう油・・・・小さじ2

[ホワイトソース]
バター・・・・10g
タマネギ・・・・30g
小麦粉・・・・大さじ3
牛乳・・・・1.5カップ
塩・・・・適量

溶けるチーズ・・・・80g
グリンピース(飾り用)・・・・適宜

(塩分量1.6g)
[調理ステップ]
せんいたっぷり玄米ドリア
  1. ゴボウは土を落として、ささがきにする。カボチャは3cmほどの幅に切ってから、2mmの厚さに切る。アスパラガスはハカマをとり、根元の方は薄く皮をむいて3mm厚の斜め切りにする。白ネギは3cm長さに切り、太いものは縦に4等分、細いものは縦に2等分する。
  2. ホワイトソース用のタマネギは、繊維に添って薄くスライスする。飾り用のグリンピースは茹でておく。
  3. フライパンにオリーブ油、つぶしたニンニクを入れて弱火にかけ、香りを出す。香りが出てきたらニンニクは取り出し、白ネギ、ゴボウ、カボチャを炒める。
  4. 半分火が通ったところにアスパラガスを入れて中火でさっと炒め、しょう油を加える。炒める時は菜箸を使って、混ぜすぎないようにじっくり火を通しましょう。
  5. ホワイトソースを作る。鍋を弱火にかけ、木ベラを使ってバターを溶かし、(2)のタマネギを炒める。タマネギがしんなりしてきた所に小麦粉を加え、タマネギになじませるようにしっかりと混ぜて火を通す。
  6. (5)に少しずつ牛乳を加えて混ぜ、とろみが出てきたら塩で味を整える。
  7. 耐熱容器に玄米、ホワイトソース、(4)の野菜の順に重ね、最後にチーズをのせる。オーブン(またはオーブントースター)で、チーズに美味しそうな焼き色がつくまで過熱する。グリンピースを飾って出来上がり。
*玄米ご飯は、白米よりも少し多めの水で炊き上げるのがポイントです。
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ