トップ > 食育健康レシピ > 油揚げの納豆巻き

油揚げの納豆巻き 
梅干しがおいしさのポイントです
難易度:★★   [材料/4人分]
油揚げの納豆巻き
油揚げ・・・・2枚
シイタケ・・・・80g
納豆・・・・1パック(50g)
アスパラガス・・・・2本
大葉・・・・4枚
葉ネギ・・・・30g
梅干し・・・・1個

しょう油・・・・大さじ1
ミリン・・・・大さじ2
油・・・・適量
(塩分量1.2g)
[調理ステップ]
油揚げの納豆巻き
  1. 油揚げはさっと熱湯をかけて油抜きをしてから、短辺と一方の長辺の3辺を細く切り落とし、破れないようにそっと一枚に開く。
  2. シイタケは石づきを取る。梅干しは種を取り、包丁でたたいておく。葉ネギは小口切りにする。大葉は硬い茎を切り取っておく。アスパラガスはピーラーで皮をむき、根元を落として油揚げの長さに合わせておく。
  3. しょう油とミリンを小鍋に入れて一煮立ちさせ、タレを作る。
  4. フライパンに薄く油をひき、油揚げの表面を下にして置き、こんがりと焼き色をつける。油揚げが焼きあがったら、同じフライパンでシイタケを両面焼き、その隙間でアスパラガスを焼く。シイタケは焼けたらみじん切りにする。
  5. ボウルに納豆を入れよく混ぜ、粘り気を出す。そこへ(2)の梅干しと葉ネギ、(4)のシイタケを加え、更によく混ぜる。
  6. 油揚げを表を下に縦長に置き、手前に大葉を2枚並べる。大葉の上に(5)の1/2量をのせて広げ、その中央にアスパラガスを1本乗せて軽く押さえる。
  7. 手前からしっかりと巻きこんで、閉じ目を下にして置く。これを2個作る。1本を4等分に切り、2個ずつ皿に盛り付け、ハケで油揚げの表面にタレをさっと塗って仕上げる。
食育大事典facebookページ
ページのTOPへ