トップ > 食育健康レシピ > 鮭のちゃんちゃん焼き

鮭のちゃんちゃん焼き 
ダイナミックな北海道料理を家庭で作りやすい分量で
難易度:★★   [材料/4人分]
鮭のちゃんちゃん焼き
生サケ・・・400g(半身の1/2~1/4切れ分)
キャベツ・・・・100g
モヤシ・・・・100g
タマネギ・・・・50g
ニンジン・・・・15g
シイタケ・・・・2枚
バター・・・・10g
田舎味噌・・・・大さじ2
酒・・・・大さじ2
塩・・・・少々
コショウ・・・・少々
油・・・・小さじ2
(塩分量1.6g)
[調理ステップ]
鮭のちゃんちゃん焼き
  1. モヤシはヒゲ根を取り除いておく。
  2. キャベツは、3cm角ほどの食べやすい大きさに切る。タマネギは7mm厚のくし型切りにする。ニンジンは、2mm厚の斜め切りにしてから、細切りにする。シイタケは石づきを切り落とし、5mm幅に切る。
  3. 田舎味噌は、酒を加えて溶いておく。バターは、小さく5~6等分に切っておく。
  4. サケは、皮面に4~5ヶ所ほど平行に切り込みを入れ、全体に塩、コショウをふる。
  5. 温めたフライパンに油をひき、サケの身の面を下にして焼く。色が変わったらひっくり返し、焼いた身に、(3)で溶いておいた味噌を塗り広げる。
  6. (5)のサケの周りに、タマネギ、ニンジン、シイタケを置き、上からキャベツとモヤシ乗せて蓋をし、弱めの中火で、蒸し焼きにする。
  7. 野菜に8分どおり火が通ったら、バターを全体に散らし、再び蓋をしてに完全に火を通し、仕上げる。温めておいた大皿に盛り付け、サケを大きめにほぐして取り分ける。
[症状別注意点]
症 状
注 意
高血圧
塩とバターは使わずに、作りましょう。
動脈硬化
塩とバターは使わずに、作りましょう。
肥満・糖尿病
バターは使わず、サケは240gに減らして、その分野菜を増やして作りましょう。
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ