トップ > 食育健康レシピ > いちじくのコンポートといちじくジュレ

いちじくのコンポートといちじくジュレ 
カモミールとハチミツが決め手です
難易度:★★   [材料/4人分]
いちじくのコンポートといちじくジュレ
イチジク・・・・4個
熱湯・・・・2カップ
カモミールティー・・・・ティーパック2個
白ワイン・・・・100cc
ハチミツ・・・・50g
グラニュー糖・・・・30g
レモン汁・・・・小さじ1
ゼラチンパウダー・・・・5g
熱湯・・・・50cc
(塩分量0g)
[調理ステップ]
いちじくのコンポートといちじくジュレ
  1. イチジクは洗って水気を取る。先の軸部分が長ければ、少し残して切り揃えておく。皮はつけたままでかまいませんが、むいて作ると口当たりのよい上品なコンポートになります。
  2. 鍋に熱湯を2カップ分注ぎ入れ、カモミールティーのティーパックを浸して5分間置き、抽出する。ティーバックを引き上げ、白ワインとグラニュー糖を加え、火にかける。
  3. (2)が沸騰したらイチジクを加え、ひと煮たちさせてからアクをすくいとる。ハチミツとレモン汁を加えて紙蓋をし、弱めの火でゆっくりと約13分間煮る。
  4. (3)を火からおろし、粗熱をとる。保存容器に漬け汁ごと移し、冷蔵庫で冷やして味をなじませる。
  5. ジュレを作る。熱湯にゼラチンパウダーを振り入れて溶かす。
  6. (4)から漬け汁を200cc分を取り、こしてから小鍋に入れる。弱火で温めて、溶かした(5)を加える。ゼラチンをしっかり溶かして火からおろし、粗熱をとってから適当な大きさの容器に移して冷やし固める。
  7. ガラスの器に、よく冷やしたイチジクのコンポートを盛り付ける。冷やし固めたジュレをスプーンで適度にくずして添える。
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ