トップ > 食育健康レシピ > 里芋と切り干し大根の煮物

里芋と切り干し大根の煮物 
切り干し大根の深い味わいが里芋によくなじみます
難易度:★★   [材料/4人分]
里芋と切り干し大根の煮物
サトイモ・・・・320g
切り干しダイコン(乾燥)・・・・15g
ニンジン・・・・30g
だし汁・・・・150cc
砂糖・・・・大さじ1
しょう油・・・・小さじ2
塩・・・・小さじ1/4
(塩分量0.9g)
[調理ステップ]
里芋と切り干し大根の煮物
  1. 切り干しダイコンは、水(200cc)に浸して戻し、食べやすい長さに切る。戻し汁は、とっておく。
  2. サトイモは、よく洗って鍋に入れ、浸るくらいに水を注ぎ、蓋をして火にかける。煮立ったら適度に火を弱め、竹串を刺してスッと通るくらいまで、加熱する。
  3. サトイモがゆだったら、熱いうちにキッチンペーパーなどで包みながら皮をむき、食べやすい大きさに切る。
  4. ニンジンは、細切りにする。
  5. 鍋に、(1)の切り干しダイコンと戻し汁、だし汁を入れ、中火にかける。
  6. (4)が煮立ったら、砂糖と(3)のサトイモを加える。再び沸騰したら、しょう油を加えて更に加熱し、汁気が半分程になったところで、ニンジンと塩を加える。
  7. 煮汁を全体に絡めながら、ゆっくりと加熱して、適度に水分が飛んだら火を止める。そのまま置いて粗熱を取り、味をなじませる。4等分して、盛り付ける。
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ