トップ > 食育健康レシピ > レバーと春菊の塩炒め

レバーと春菊の塩炒め 
春菊の香りとあっさりとした後味がレバーとマッチ
難易度:★★   [材料/4人分]
レバーと春菊の塩炒め
鶏レバー・・・・150g
シュンギク・・・・120g
ニンニク・・・・1/4かけ
ショウガ・・・・適量
酒・・・・大さじ2
ゴマ油・・・・小さじ1、大さじ1
片栗粉・・・・小さじ1/2
塩・・・・適量
(塩分量0.6g)
[調理ステップ]
レバーと春菊の塩炒め
  1. レバーは、5mm厚のそぎ切りにする。血のかたまりを取り除き、酒(大さじ1)を振って、絡めておく。
  2. シュンギクは、3.5cmの長さに切る。ニンニクとショウガは、粗みじんに切る。
  3. バットにキッチンペーパーを敷き、水気を切ったレバーを重ならないように並べる。さらにキッチンペーパーをかぶせ、軽く押さえて、しっかりと余分な水気を吸い取る。
  4. フライパンを弱火で温め、ゴマ油(小さじ1)をひき、シュンギクを入れ、塩(少々)を振って、炒める。シュンギクに火が通ったら取りり出し、フライパンをさっとふく。
  5. (3)のレバーに、塩(少々)を振ってなじませ、片栗粉を振って絡める。空いたフライパンに、ゴマ油(大さじ1)をひいて弱火にかけ、レバーを並べてじっくりと焼く。
  6. レバーに七分ほど火が通ったら裏返し、ニンニクとショウガを加え、酒(大さじ1)を振って、全体に絡める。
  7. (6)に、取り出しておいたシュンギクを戻し入れ、塩(少々)で味を調える、火を止める。4等分して盛り付ける。
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ