トップ > 食育健康レシピ > アサリと春キャベツのピーナッツ豆乳ソース

アサリと春キャベツのピーナッツ豆乳ソース 
ナッツのビタミンEがビタミンCの吸収を高めます
難易度:★★   [材料/4人分]
アサリと春キャベツのピーナッツ豆乳ソース
アサリ(殻付き)・・・・200g
春キャベツ・・・・80g
カブ(葉付き)・・・・120g(1個)
ピーナッツ・・・・25g
ニンニク・・・・1/2かけ
パン粉・・・・1/4カップ
白ワイン・・・・50cc
オリーブ油・・・・大さじ1
薄力粉・・・・大さじ1/2
調整豆乳・・・・200cc(常温のもの)
塩・・・・小さじ1/8
白コショウ・・・・少々
レモン・・・・1/2個
(塩分量0.7g)
[調理ステップ]
アサリと春キャベツのピーナッツ豆乳ソース
  1. アサリは、塩水(分量外)に漬けて砂抜きをし、殻をこすり合わせてよく洗う。鍋に、アサリと白ワインを入れて蓋をし、中火で加熱する。アサリの口が全部開いたら、火を止める。身を殻から外し、汁は取って置く。
  2. 春キャベツは、一口大のザク切りにする。カブは皮をむき、12等分のくし型に切る。カブの葉は、3~4cmの長さに切る。
  3. ピーナッツは、分量の半分をすり鉢ですりつぶし、残りは粒が残る程度に、砕いておく。ニンニクは、軽くたたいてつぶしておく。レモンは、4等分のくし型に切る。
  4. フライパンを弱火にかけ、パン粉を入れて、木ベラで混ぜながらじっくりと乾煎りする。キツネ色になったら火を止め、容器に移す。
  5. フライパンをさっとふき、オリーブ油と薄力粉を入れて、木ベラでよく混ぜる。弱火にかけ、混ぜながら加熱する。沸騰してきたら、豆乳を少しずつ加え、その都度よく混ぜて、なめらかなソースを作る。
  6. (5)に、春キャベツとカブの葉、ニンニクを加える。(1)で取り分けたアサリの汁と、ピーナッツ(すりつぶしたもの、砕いたものの両方)を入れ、塩を振って更に加熱し、野菜に火が通りきる手前で、カブを加える。
  7. カブに火が通ったら、アサリの身を入れ、白コショウを振る。全体が温まったら、ニンニクを取り除き、皿に4等分して盛り付ける。(4)をふりかけ、レモンを添える。レモンをしぼって、いただきます。
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ