栗は日持ちしない?

かたい果皮に包まれている栗ですが実は保存はあまりきかず、時間が経つと水気が飛んでしまい、味が落ちたり、虫に食べられたりするため、早めに食べるのが良いとされています。果皮に張りと光沢があり、重みがあるものが新鮮な証拠で、傷に傷が付いていたり変色したりするものは避けたほうが良いでしょう。保存するときは乾燥しないようにポリ袋などに入れて冷蔵保管するのがおすすめで、むき栗を冷蔵保存する場合はアク抜きをし、水の中にいれて冷蔵庫にいれると短期間ではありますが鮮度を保つことができます。

栗って種?それとも果実?

普段食さてれる甘い部分は栗の種子です。栗の実はイガで覆われていますが、このイガが皮であり、固い殻の部分である「鬼皮」というかたい果皮と「渋皮」という種皮が実の部分にあたります。くるみと同じ構造をしているので、「ナッツ」の一種です。また、毯状の殻斗に包まれていることから、毯果と呼ばれることもありますが、中にある栗の実自体が種子ではなく果実であるため誤りです。

カロリー控えめのお饅頭です

栗の黒糖まんじゅう|作り方

  1. 黒砂糖に水を加え、溶かしておく。栗はまわりの水分をしっかりとっておく。
  2. 薄力粉と重曹をあわせてふるい、溶いた黒砂糖を加え、耳たぶくらいの硬さになるまでこねる。生地の硬さにより、水(分量外)を加減する。
  3. (2)の生地を8等分して丸める。生地をひとつ取り、手のひらでのばして栗を包み込み、しっかり閉じる。とじ目を下にしてバットに並べる。先を尖らせて栗の形を作る。
  4. 蒸気のあがった蒸し器に、固くしぼったさらしをしいて、その上に間隔をあけて(3)を並べて蓋をし、弱火~中火で10分間蒸す。
  5. 蒸しあがったら、取り出して冷ます。おしりの方だけに軽く水をつけ、黒すりゴマをつける。
食育大事典facebookページ
ページのTOPへ