トップ > まめ知識 > LOHAS(ロハス)ってどういうもの?

LOHAS(ロハス)ってどういうもの?

 

m_365最近「LOHASな○○」といった言葉を聞いたことがありませんか?

LOHAS(ロハス)とは、「Lifestyles of Health and Sustainability」の略で、自分や環境の健康を維持していく行き方のこと。

つまり、自分の身体、心の健康はもちろん、環境、地球にもやさしい生活を、無理なく続けていくこと。といった感じでしょうか。

 

例えば、食品はオーガニックのものを選ぶ、加工食品を減らして野菜を多く使う、ゴミは分別して捨てる、過剰な包装や袋は断る、空調の温度設定を見直す、車を使わず歩いて移動、リラックスできる時間を作る、といったことも、LOHASな考え方の一つです。

 

現在LOHASが注目されているのは、食の安全や健康への関心、環境破壊などの問題が、背景にあると考えられます。いきなり今までの生活すべてを変えるのではなく、少しのきっかけで始められるのが、LOHASなこと。

むずかしく考えずに、出来ることからはじめてみませんか。

 

食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ