トップ > まめ知識 > ビールは発酵した飲み物?

ビールは発酵した飲み物?

 

m_426ビールは、大麦の麦芽と水、ホップをアルコール発酵させた、発泡性の酒のこと。世界中には様々なビールがありますが、主に発酵法の違いで、上面発酵と下面発酵の二つに分けられます。

 

上面発酵ビールは、発酵液の上に浮いて層を作る酵母を利用することから、上面発酵と呼ばれる、エールタイプのビールです。下面発酵ビールは、10度前後の低温で、時間をかけて発酵を行う製法で、最終的に底に沈む酵母を使います。日本で多く飲まれているラガータイプのビールは、下面発酵にあたります。

 

古くから作られてきたビールは、常温で発酵し、小規模でも作りやすい上面発酵ビールが主流でしたが、近年では、冷却や保存技術が向上し、大量生産に向く下面発酵ビールが、世界的に多く作られるようになったんだそうです。また、培養酵母を添加せずに仕込む、自然発酵のビールなどもあります。

 

食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ