トップ > まめ知識 > そうめんみたいなカボチャがある?

そうめんみたいなカボチャがある?

 

m_432日本で栽培されている食用カボチャは主に、日本カボチャ、西洋カボチャ、ペポカボチャの三種に分けられます。そのうちペポカボチャに属しているもののひとつに、キンシウリ(金糸瓜)があり、ズッキーニなどと同じ仲間なんだそうです。

 

このキンシウリ、淡い黄色の俵型で、ゆでると果肉が、ソウメンのような糸状にほぐれます。このことから別名として、ソウメンカボチャ、ソウメンウリ、糸カボチャなどとも呼ばれます。他のカボチャと違い、繊維状の実はシャキシャキとした歯ごたえがあり、アッサリしているので、なますやサラダ、三杯酢などで和えたり、もちろんつけ麺のようにしても、美味しくいただけます。あまり多くは出回っていませんが、暑気払いにもおすすめな夏の野菜です。

 

食育大事典facebookページ
ページのTOPへ