トップ > まめ知識 > ボジョレーヌーボーも寝かすと美味しくなる?

ボジョレーヌーボーも寝かすと美味しくなる?

 

m_197日本でもすっかり定着したボジョレーヌーボーは、毎年11月第3木曜が解禁日。

 

ヌーボーは”新しい”という意味で、フランスのボジョレー地区で作られる新酒を、ボジョレーヌーボーといいます。もちろんワインの新酒はボジョレー地区だけに限らず、他の国や日本でも作られています。

 

新酒として売り出されるものは、新鮮さが命。普通、ワインは長期間発酵、熟成させて、出荷するのは早くても翌年以降の事ですが、新酒の場合、その年に収穫したブドウをスピーディに処理して、その年のうちに飲めるように仕上げたものです。熟成を前提として醸造されたものとは製法が違うので、購入後は出来るだけ早く飲むのがベスト。保存しても出来れば年内か、お正月あたりには飲んでしまいたいものです。

また1000円前後で比較的安価なワインも、寝かさずに早めに飲む方がいいようです。

食育大事典facebookページ
ページのTOPへ