トップ > まめ知識 > 冷蔵庫のお掃除で食中毒を防ぎましょう

冷蔵庫のお掃除で食中毒を防ぎましょう

 

m_162「冷蔵庫に入れておけばカビの心配は要らない」、なんて思っていたら、大間違いなんです。冷蔵庫は意外にも、カビが発生しやすい場所。

 

湿気の多い場所に繁殖すると思われがちなカビは、微生物の中でも特に、水分が少ない状態でも生育でき、発育温度も5~35度と広範囲。家庭用冷蔵庫内(約0~10度)や冷凍庫(約-18度)でも、増殖率は低下するだけで、完全に死滅するわけではなく、冷蔵庫から取り出したとたんに増殖をはじめたり、低温が好きな菌もいるので過信は禁物です。迂闊に口にすると、食中毒だけでなく病気の原因になることもあるので、こまめなお掃除が肝心です。

 

特に、カビが発見されやすい野菜室を重点的に、たまに消毒用のアルコールなどで冷蔵庫内を拭いて、増殖を防ぐように心がけましょう。また食品にカビなどが付着しないように、密閉容器に移すことや、ラップをかけたり、食べる際にはしっかり加熱することも大切です。

 

食育大事典facebookページ
ページのTOPへ