トップ > まめ知識 > お酒を飲むとよく眠れるの?

お酒を飲むとよく眠れるの?

 

m_098アルコールには、大脳皮質の働きを低下させ、精神の緊張を解きほぐす作用があるので、少量なら寝つきがよくなるという効果があります。いわゆる寝酒、ナイトキャップというものですね。

 

でも飲みすぎた場合、利尿作用が働くために夜中に目が覚めたり、酔いが醒める時に体が興奮状態になって、のどが渇いてまた目が覚める、などといった弊害がおきます。結局、浅い眠りの連続で、質の悪い睡眠になってしまいます。

 

よい睡眠のためには、グラス1杯くらいまでを目安にしましょう。でも同じ飲むなら、イライラを鎮めるカルシウムが豊富で、胃にもやさしいホットミルクがおすすめです。

 

食育大事典facebookページ
ページのTOPへ