トップ > まめ知識 > 豆腐とワカメのお味噌汁の意外な効果?

豆腐とワカメのお味噌汁の意外な効果?

 

m_083大豆には、大豆サポニンという成分が含まれています。サポニンには、動脈硬化などの原因となる酸化コレステロールを除いてくれる働きがあり、大豆製品である豆腐納豆味噌に多く含まれています。

しかしサポニンは、ヨウドという成分まで体の外に排泄してしまうのです。ヨウドは新陳代謝を正常に保つという大切な役割を持つ成分で、主に海藻類に多く含まれています。

ヨウドの不足を抑える為にも、大豆製品と海藻をあわせて食べると良いといわれています。

 

昔からある豆腐ワカメのみそ汁は、これらの点からみてもとっても良い組み合わせといえますね。

 

食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ