トップ > まめ知識 > 健康なら運動しなくてもいいの?

健康なら運動しなくてもいいの?

 

m_043日常生活の中で、立ったり座ったり、歩いたり走ったりするのに必要な筋肉や骨といった器官が充分に働きを維持するためには、最低限度の運動が必要になってきます。

 

汗をかくとストレスが減る、週1回の積極的な運動で糖尿病の発症率が40%も減るというデータもでています。健康は運動・栄養・休養の3つの要素がバランスよくとれてこそ維持できるのです。

 

無理のない程度に、時おりからだを動かしてみましょう。

 

食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ