トップ > まめ知識 > カロリーってなあに?

カロリーってなあに?

 

m_281人間は、飲食物から活動に必要なエネルギーを、体内で作り出します。このエネルギーの単位を、カロリー(cal)といいます。

正しくは、1気圧のもとで、1gの水を14.5度から15.5度まで上げる熱量(エネルギー量)のことをさし、栄養学においてはキロカロリー(kcal)といった単位で表します。

 

食品に含まれるカロリーは、3大栄養素(糖質(炭水化物)、タンパク質、脂質)によるもので、それぞれ1gあたり、糖質4kcal、タンパク質4kcal、脂質9kcalのエネルギーに換算されます。糖質やタンパク質に比べ、脂質から作り出されるエネルギー量は多いので、脂質を多く含む食品のカロリーはおのずと高くなるということですね。

 

 

食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ