トップ > まめ知識 > 冬至にまつわる冬養生の知恵?


【日本の文化】

m_445

冬至にまつわる冬養生の知恵?

二十四節気の一つである冬至。寒さが厳しくなるこの頃に、無病息災を祈る習慣があるのは、ごく自然なことかもしれませんね。   様々な言い伝えがありますが、食べ物は”ん”がつくものがよく、...
m_461

「いただきます」にこめられた意味?

食事をする時のあいさつとして「いただきます」というようになったのは、その昔、神様のお供えや、位の高い者から品物や食べ物を受け取る際に、頭の上、つまり頂(いただき)に乗せる動作をしていたことから、「...
m_199

ショートケーキは日本生まれって本当?

ふわふわのスポンジ生地にホイップクリームとイチゴ。日本では定番のショートケーキですが、他の国ではお目にかかれない、日本独自のケーキのようです。その由来には、いくつかの説があります。  ...
m_156

のし袋のノシってアワビのこと?

ご祝儀などで使う袋をのし袋、贈答品にかける紙をのし紙といいますが、この「のし(熨斗)」というのは「のしアワビ」を略した言葉です。   のしアワビとは、細長く剥いてのし(伸し)た干しア...
m_161

土用の丑の日はなぜウナギ?

諸説ありますが最も有名なのは、売り上げが伸びず困っている鰻屋に、平賀源内が「本日土用丑の日」と看板を書いてはり出してやったのが評判に…という説。   これが本当なのかは定かではありま...
1 / 712345...最後 »
食育大事典facebookページ
ページのTOPへ