トップ > まめ知識 > そうめんは古い方がいいの?


【食について】

m_167

そうめんは古い方がいいの?

手延べそうめんは、雨が少なく乾燥した寒い冬に作られます。約2日間の工程で作られた後は、保管倉庫で寝かせます。   春を経て梅雨に入ると、高温多湿の気候により発酵を起こし、熟成が深まり...
m_220

春キャベツと冬キャベツの違い?

1年を通して出回っているキャベツですが、本来は冬の野菜です。 おなじみのキャベツは冬キャベツ。寒玉ともいわれ、少し扁平で固くしまり、葉もしっかりしているので、特に煮込み料理や炒め物など、火を通す...
m_198

ぜんざいとおしるこの違い?

寒さが厳しい季節には、温かいおしるこ(お汁粉)やぜんざい(善哉)が嬉しいですね。このおしることぜんざい、地域によって内容が変わるんだそうです。   一般的に、関東の場合は小豆あんの汁...
m_195

ビスケットとクッキーの違い?

小麦粉や糖類、油脂を使った小型の焼き菓子のことをビスケット、またはクッキーといいますが、特に厳密な使い分けはなく、元々は同じものだったそうです。 日本ではバターや糖分が多く(脂肪分と糖分の含有量...
m_200

ユズ、スダチ、カボスの違い?

香酸柑橘類のユズ、スダチ、カボス。一番古くからあるのはユズで、奈良時代には中国より伝来していたのだとか。寒さに強いので日本で広く栽培され、風味付けから保存食まで、あらゆる部分が利用されます。 &...
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ