トップ > まめ知識 > カラスミは何から出来る?


【食について】

m_384

カラスミは何から出来る?

中国(唐)の墨の形によく似ていることから名付けられたという、カラスミ。江戸時代には、すでに作られていたようです。   ボラなどの魚の卵巣を、塩蔵、乾燥して作られる珍味で、特に長崎県産...
m_385

マツタケが高価な理由?

マツタケは、アカマツの細い根に菌根を作り、木の養分を吸いながら成長する、キノコです。マツタケが発生するのは、樹齢30年~70年くらいのアカマツの林。 中でも、マツタケの繁殖を妨げる微生物が少なく...
m_386

キノコにつく白いものの正体?

シメジなどのキノコ類に、まれにカビに似た白い綿状のものがついていることがあります。 これは気中菌糸といって、キノコ自身の菌が繁殖したものです。気中菌糸は、水分が多いと出来やすいため、通気性のよく...
m_388

アヒルにアイガモ、カモの違い?

アヒルと野生のマガモ。見た目もずいぶん異なるので、別種の鳥のようにみえますが、アヒルは漢字で「家鴨」と書くように、元々は野生のマガモを家畜化したものなんだとか。 それは、数千年も昔に遡ることで、...
m_389

発酵と腐敗はどう違う?

微生物が作用して起こる、発酵と腐敗。一般に発酵は、糖質が分解され、有機酸(乳酸、酢酸など)やアルコールなどが生成されること。腐敗は、タンパク質やアミノ酸が分解され、アンモニアなどを生成することとさ...
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ