トップ > まめ知識 > LOHAS(ロハス)ってどういうもの?


【食について】

m_365

LOHAS(ロハス)ってどういうもの?

最近「LOHASな○○」といった言葉を聞いたことがありませんか? LOHAS(ロハス)とは、「Lifestyles of Health and Sustainability」の略で、自分や環境の...
m_361

フキとフキノトウの関係?

フキは、一つの株から花と葉柄が別々に育つ、少し変わった植物です。 一般にフキとして食用になるのは、葉柄の部分。長く伸びているので茎のように見えますが、実際は葉の一部にあたり、円形に広がる葉と地下...
m_360

チョコをテンパリングする理由?

チョコレートのテンパリングとは、温度調節しながら攪拌してチョコレートを溶かし、扱いやすくする技法のこと。 主に型に流して固めたり、コーティングに使います。きれいな光沢を出し、なめらかな状態にする...
m_359

チョコに白い粉がふくのはナゼ?

チョコレートの表面が白くなったり、白い斑点が浮いた状態になることを、ブルーム現象(ブルーミング)といいます。 チョコレートは28度前後で溶け始め、それが冷えて固まった時に、表面に浮き出した脂肪分...
m_376

アナゴやウナギは生食できないの?

アナゴやウナギの料理といえば、蒲焼や白焼きをはじめ、蒸し物、揚げ物、煮物など、必ず加熱調理されていますね。 アナゴやウナギを生食調理で見かけないのは、血清中などに、毒が含まれるため。これを知らず...
食育大事典facebookページ
ページのTOPへ