トップ > まめ知識 > 食料自給率とは?


【食について】

m_433

食料自給率とは?

食料自給率は、その国で消費される食料が、どの程度自国で生産されているかを表す指標です。一般に日本では、カロリーベースの食料自給率が使われています。国民1人1日あたりの、国産の食料でまかなわれている...
m_442

アイディアサラダ、名前の由来?

最近日本でも人気の高いシーザーサラダは、ロメインレタスを中心としたサラダで、卵、削ったチーズ、クルトンと調味料などを混ぜ合わせて作ります。アンチョビを加えたり、ベーコンや鶏肉などを乗せた、食べ応え...
m_152

みりんとみりん風調味料の違い?

みりんは、もち米と米麹(こめこうじ)、焼酎などのアルコールを原料として熟成させて作り、アルコール分が14%ほどあります。   みりん風調味料は、ブドウ糖や水あめに旨み成分などを添加し...
m_425

サイダーとソーダは同じもの?

透明な炭酸飲料水のサイダーとソーダ。どちらも同じような意味で使われていますが、基本的にソーダ(soda)は、甘みなどを加えてない炭酸水のことで、糖分や酸味、香料などを加えた炭酸水を、サイダー(ci...
m_427

トコロテンはどうして心太と書くの?

トコロテンの材料であるテングサは、8世紀はじめに制定された大宝律令で、租税の対象とされていたことから、古くから食用だった事がわかっていますが、なぜ「心太」と書いてトコロテンと読むようになったのか、...
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ