トップ > まめ知識 > ずんだ餅のずんだってなあに?


【食について】

m_335

ずんだ餅のずんだってなあに?

仙台の名物としても有名なずんだ餅は、宮城県や岩手県を中心に、東北地方では昔から馴染みのある、郷土料理のひとつです。   ずんだとは、ゆでたエダマメをすりつぶしたもののことで、砂糖や塩...
m_343

お米のねばりはデンプンで変わるもの?

米は主に、デンプンなどの炭水化物から出来ています。米に含まれるデンプンには、アミロペクチンとアミロースの2種類があり、このデンプンの比率が、米の特徴を決定付ける最大の要因です。   ...
m_341

新米はいつまで新米と呼べる?

収穫されたばかりのお米は、美味しいものですね。 食品の表示制度を定めているJAS法によると、新米とは、「生産された当該年の12月31日までに精米され、容器に入れて販売されるもの」をいいます。 ...
m_348

ちくわぶってどんなもの?

冷え込んでくると、温かいおでんが恋しくなりますね。 地方により様々なおでん種がありますが、関東地方特有なもののひとつに、ちくわぶ(竹輪麩)があります。   麩は主に、焼き麩と生麩に...
m_347

つみれとつくねの違い?

すり身やひき肉に調味料を加えて練り、団子状にした「つみれ」と「つくね」。最近では、魚のすり身で作った物を「つみれ」、鶏や豚などのひき肉で作った物を「つくね」と分けられることもあるようですが、元々は...
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ