トップ > まめ知識 > 赤、白、ロゼ。ワインの造り方の違い?


【食について】

m_245

赤、白、ロゼ。ワインの造り方の違い?

ワインは、果物を発酵させて造る果実酒のこと。ブドウから作られるワインには大きく、赤、白、ロゼの3色に分けられます。   基本的には、赤ワインは黒(赤)ブドウを丸ごと、皮や種も一緒に発...
m_055

ラクトアイスってアイスクリームじゃないの?

アイスクリーム類は、乳固形分と乳脂肪分の量により分類されます。 それらをごくわずかしか含まないか、全く含まないものは氷菓となります(かき氷やシャーベット等)。   ミルクたっぷりのア...
m_243

キウイフルーツは中国出身って本当?

キウイといえばニュージーランドですが、元々は20世紀初め頃、中国から持ち込まれたのが栽培の始まりなのだとか。その中国の原種は、うずくまった猿という意味の「ビトウコウ」だと言われ、日本の「サルナシ」...
m_242

生ハムは生でも食べられるのはナゼ?

一般的なハムは、数日~数週間の塩漬、燻煙後、ボイルなどの工程を経る加熱製法で作られます。   生ハムは、長期保存を目的として作られてきた非加熱のもので、ドライハムとも言います。骨付き...
m_241

ナチュラルチーズとプロセスチーズの違い?

日本でチーズといえば、ナチュラルチーズとプロセスチーズに分けられます。 乳を原料とし、酵素や乳酸菌などの作用で固まったものがナチュラルチーズ。ナチュラルチーズを原料とし、加熱、加工をして作るのが...
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ