トップ > まめ知識 > ワサビが持つ抗菌パワー?


【食について】

m_262

ワサビが持つ抗菌パワー?

にぎり寿司や刺身には欠かせない薬味のワサビ。味を引き締めたり、後味良く口をさっぱりとさせる、消臭作用をもち魚の生臭味をとるなどといった効果を持っています。   しかし効果はそれだけで...
m_261

緑黄色野菜になれる基準とは?

緑黄色野菜は、野菜の可食部(食べられる部分)100g中に、カロテンを600μg以上含むもの、と決められています。   代表的なものに、ニンジン、ホウレンソウ、カボチャ、ブロッコリーな...
m_254

寒天の産地が海辺じゃないのはなぜ?

寒天の材料は、テングサなどの海藻です。海で取れる材料なのに、その産地は海より遠く離れた場所がほとんどです。それは、寒天を作るために必要な環境が大きくかかわっています。   寒天作りに...
m_250

黒ゴマと白ゴマでは栄養は違うの?

黒ゴマの外皮の色は、アントシアニン系色素によるものです。白ゴマは、やや油脂分が多いとされています。また金ゴマ(茶ゴマ、黄ゴマ)という、ほんのり黄金色のフラボノイド系色素を含んだ、風味豊かなゴマもあ...
m_246

白と黒、コンニャクの違い?

昔ながらのコンニャクは、生芋(こんにゃく芋)をゆで、水を加えながらつぶし、石灰を加えて練り、形を整え、ゆであげて作ります。   現在では主に、コンニャク芋を切って乾燥、粉砕して作るグ...
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ