トップ > まめ知識 > 魚介類の数え方あれこれ


【食について】

m_170

魚介類の数え方あれこれ

魚介類の数え方は、色々あって難しいですね。でもこの呼び方も、ちゃんと区別されているのです。   一般に、尾びれのついた魚を○尾や○匹、マグロやカツオなどの大きい魚は○本、鯉は○折(オ...
m_175

腐ってなくても「豆腐」なの?

豆腐が発祥したのは中国で、初めて日本に豆腐が伝えられたのは、奈良時代ではないかといわれています。   肉を食べない僧侶にとっては重要なタンパク源となったとかで、精進料理に使われはじめ...
m_180

バターとマーガリンのカロリーは同じ?

「バターより植物性のマーガリンの方が低カロリーでヘルシー」と思われがちですが、基本的には、どちらも脂肪分は80%以上。動物性や植物性など、脂肪の種類は違ってもカロリーはほぼ同じ。つまりバターもマー...
m_181

ジャムとマーマレードの違い?

古くからある作物の保存方法であるジャムは、果実や野菜に糖類などを加えて煮詰め、果実や野菜に含まれる多糖類のペクチンや酸の作用でゼリー化したもの。日本のJAS規格では、ジャム、マーマレード、ゼリーを...
m_182

発酵バターと普通のバターはどう違う?

バターは、牛乳から分離したクリームをよく攪拌(かくはん)して、乳脂肪分を取り出し、練り上げて作ります。発酵バターは、クリームを乳酸菌で発酵させてから作る、独特の香りや豊かな風味を持ったバター。乳酸...
食育大事典facebookページ
ページのTOPへ