トップ > まめ知識 > 生活習慣病ってどういうもの?


【健康と身体】

m_040

生活習慣病ってどういうもの?

かつては成人病といわれていました。簡単にいえば、毎日の生活によって、年齢に関係なく引き起こされる病気の総称のことです。たとえば、食習慣・・・インシュリン非依存糖尿病、肥満、高脂肪症、高尿酸血症、循...
m_282

基礎代謝量を高めるには?

基礎代謝量とは、身体的・精神的に安静な状態、つまり何もしていない時に消費される、必要最小限のエネルギー量のこと。基礎代謝量は、性別や年齢、気温、健康状態など様々な因子の影響を受けるため、人により違...
m_039

ストレスは食事で解消できる?

コレステロールの異常値の原因は、現代生活においてストレスと切り離せないのが現状です。やり手な人ほど、実はたくさんのストレスを抱え込んでいる場合も。   なかなか自分の時間がない人にも...
m_286

夏やせと夏太りはどうして起こる?

夏やせは、暑さや内外の気温差に体がついて行けずに夏バテになり、その結果食欲不振になって起こることが多いようです。 反対に夏太りしてしまう原因は、夏バテ予防にとたくさん食べ過ぎてしまうことや、口当...
m_288

冷える人は工夫したい夏野菜の食べ方?

トマトやキュウリ、スイカなど、夏に収穫される野菜や果物は、そのまま食べると体を冷やす働きをするものがほとんど。以前はそういった食べ物でほてりや暑さをしのいだものですが、空調が整備された現在では、逆...
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ