トップ > まめ知識 > ふわふわ綿菓子はどうして出来る?


【夏】

m_186

ふわふわ綿菓子はどうして出来る?

お祭りの屋台などで昔からおなじみの綿菓子。綿菓子は、砂糖(ショ糖)の性質を利用して作られるお菓子です。   材料はザラメ糖。ザラメ糖は砂糖の中でも精製度が高く、ほぼ100%のショ糖の...
m_087

桃の皮を簡単にむく方法

桃の皮がむきにくくて困ったことはありませんか? よく熟れた桃なら手でも簡単にむきやすいのですが、硬かったりしてどうしてもむきにくいという場合には、桃のおしりの部分に十字に軽く切れ目を入れ、さっと...
m_068

ビール酵母ってどんなもの?

ビール酵母は、ビールを作るときに活躍する微生物。ビールを作る際、麦汁に入れられた酵母が栄養を取り込み増殖、この時糖を炭酸ガスとアルコールに分解することで、ビールが出来上がります。   ...
m_077

夏バテにはそうめんよりもおそばがおすすめ?

暑くて食欲不振な時は、冷たい麺を選ぶ方も多いのでは? 麺にも色々ありますが、小麦粉を原材料とするそうめんなどとそばでは、たんぱく質の性質が大きく違い、そば粉には穀類に少ないリシンやトリプトファン...
m_080

夏のおやつに冷やしトマト!

トマトの漢方的薬効として、体を冷やす、のどの渇きをいやす作用があります。 トマトは炭水化物や食物繊維、ペクチンが主成分ですが、ビタミンCやリコピン、カリウムなども豊富です。   暑...
食育大事典facebookページ
ページのTOPへ