トップ > まめ知識 > 節分と巻き寿司の関係?


【冬】

m_210

節分と巻き寿司の関係?

節分に、関西を中心に行われている”巻き寿司(太巻き)の丸かぶり”。節分の夜に恵方(歳徳神のいる方向。その年の干支によって決められる)に向かって、”福を巻き込む”巻き寿司を、”縁を切らない”よう包丁...
m_209

節分に豆まきするのはなぜ?

節分は本来、季節の変わり目である立春、立夏、立秋、立冬の前日のことですが、立春は1年の初めといった意味合いから、4つの節分の中でも立春前の節分が重要視され、現在のようになったと考えられています。 ...
m_206

ミカンの皮も有効利用しよう

普段は捨ててしまうミカンの皮には、クエン酸やビタミン類、精油成分(リモネン)などが含まれ、色んな使い方が出来ます。   例えば、表皮から出るオイルには、油性ペンの落書きなどの油性の汚...
m_204

年越しそばを食べる理由?

正月の準備を終えた大みそかは、除夜の鐘を聞きながら年越しそばを食べる。日本では定番の行事ですが、その起源やいわれには数多くの説があります。   細く長く、長寿や繁栄を祈る意味が一般的...
m_203

クリスマスケーキのお国柄?

クリスマスに欠かせない伝統菓子にも色々あります。 例えばイタリアのパネトーネや、ドイツのシュトレンのような発酵菓子。イギリスのクリスマスプディングは、日本のプリンとは別物で、ドライフルーツやナッ...
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ