トップ > まめ知識 > ポトフはどんな風に食べるもの?


【冬】

m_453

ポトフはどんな風に食べるもの?

寒さの厳しい日は、温かい煮込み料理が嬉しいですね。 フランス料理のひとつであるポトフ(pot-au-feu)は、大きく切った肉や野菜を、時間をかけて煮込んだ、古くからある素朴な料理です。フランス...
m_220

春キャベツと冬キャベツの違い?

1年を通して出回っているキャベツですが、本来は冬の野菜です。 おなじみのキャベツは冬キャベツ。寒玉ともいわれ、少し扁平で固くしまり、葉もしっかりしているので、特に煮込み料理や炒め物など、火を通す...
m_198

ぜんざいとおしるこの違い?

寒さが厳しい季節には、温かいおしるこ(お汁粉)やぜんざい(善哉)が嬉しいですね。このおしることぜんざい、地域によって内容が変わるんだそうです。   一般的に、関東の場合は小豆あんの汁...
m_134

ベーキングパウダーと重曹の違い?

重曹(ベーキングソーダ)は、炭酸水素ナトリウムのこと。水を加えて加熱すると、二酸化炭素が発生する性質を利用して、お菓子などを膨らませるのに使います。でも重曹を使うと、重曹独自のにおいや苦み、黄色っ...
m_119

しもやけには唐辛子がいいって本当?

足先の冷えやしもやけには「靴の中に布で包んだ唐辛子を入れるとよい」と聞いた事はありませんか?   唐辛子は食べると「辛い!」と感じますが、これは唐辛子に含まれるカプサイシンの刺激によ...
2 / 1112345...10...最後 »
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ