トップ > まめ知識 > コッペパンはどこで生まれたパン?


【その他】

m_440

コッペパンはどこで生まれたパン?

コロンとナマコ形にふくらんだ、ふんわりやわらかいコッペパン。ジャムやバターをつけたり、コロッケや焼きソバをはさむなど、色々な食べ方で親しまれている、どこか懐かしさのあるパンですね。  ...
m_435

雑穀ってどういうもの?

この頃、数種類の穀物をブレンドしたものや、1種類ずつパック詰めされたもの、また雑穀ご飯やおむすびなど、様々な雑穀を見かけるようになりましたね。   雑穀とは、イネ科の穀物のうち、主要...
m_436

コーンフレークとシリアルの違い?

シリアル(cereal)とは、穀物を加工したものの総称で、トウモロコシ、麦、米、などから作られます。 主に朝食などで、牛乳をかけてそのままいただきますが、エンバクを精白して加工したオートミールや...
m_434

フードマイレージとは?

フードマイレージ(food mileage)とは、訳すると「食料輸送距離」のこと。食料の輸入相手国からの輸入量と、輸入国までの距離を乗じた値(トン・キロメートル)で表されます。なるべく近いところか...
m_431

合わせ酢の二杯酢と三杯酢の違い?

合わせ酢は、酢に調味料やだし汁などを混ぜ合わせたもの。二杯酢は、酢としょう油を1:1で合わせ、三杯酢は、酢としょう油にミリンを加え、1:1:1の割合で混ぜ合わせたもので、さかずきを使って1杯ずつ量...
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ