トップ > まめ知識 > 緑黄色野菜になれる基準とは?


【その他】

m_261

緑黄色野菜になれる基準とは?

緑黄色野菜は、野菜の可食部(食べられる部分)100g中に、カロテンを600μg以上含むもの、と決められています。   代表的なものに、ニンジン、ホウレンソウ、カボチャ、ブロッコリーな...
m_046

運動を習慣づけたらたくさん脂肪が燃えるようになるの?

スポーツを続けていると、筋肉の中に脂肪を処理する機能ができてきます。 たとえばケーキをまったく運動のしない人とスポーツ選手に食べてもらい、数時間後に血中の脂肪の濃度を比較すると後者のほうが断然少...
m_260

ヘルシーな納豆にも注意点?

納豆は他の食材に比べ、大変多くのビタミンKを含んでいます。 ビタミンKは食品から摂取する他、腸内細菌からも産生されるため、一般には特に欠乏症の心配はないと言われています。ビタミンKは血液凝固に必...
m_047

水で太るって本当?

基本的に水で太ることはありません。 人間のからだに留めておける水分量は決まっていて、それ以上とっても排泄物として体外に出されてしまいます。   太るからといって水分をとらずに、運動...
m_259

亜鉛の欠乏に気をつけよう

加工食品や清涼飲料水を摂り過ぎると、体に必要なミネラルの一つである亜鉛が不足してしまうことがあります。それは、これらの食品に多く含まれる、ポリリン酸やフィチン酸が、亜鉛を体内から排出する、亜鉛の吸...
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ