トップ > まめ知識 > 世界の酢・鎮江香醋


【その他】

m_096

世界の酢・鎮江香醋

中華料理店などで、卓上に置いてある調味料。その中で黒っぽいお酢があるのをみたことはありませんか?   最近は黒酢など、お酢は健康によいと注目されていますが、元々中国では酢は欠かせない...
m_098

お酒を飲むとよく眠れるの?

アルコールには、大脳皮質の働きを低下させ、精神の緊張を解きほぐす作用があるので、少量なら寝つきがよくなるという効果があります。いわゆる寝酒、ナイトキャップというものですね。   でも...
m_099

卵の黄身の色、味と栄養価に関係あるの?

卵の黄身の色が濃いと、味が濃厚で栄養価が高そうに思われがち。でも色は直接、味や栄養価には関係なくて、飼料に含まれる色素によって、黄身の色は変わります。   例えばトウモロコシなどは、...
m_100

カキの生食用と加熱調理用の違いは?

パックの生カキには「生食用」と「加熱調理用」と表記されたものがあります。よく加熱調理用は鮮度が落ちたものでは?と思われがちですが、鮮度に違いはありません。   生食用か加熱調理用かは...
m_101

料理の「さしすせそ」の原理?

さ=砂糖、し=塩、す=酢、せ=しょう油(せうゆ)、そ=味噌。これは基本的に、煮物をする時の調味料を入れる順番です。   根拠として、砂糖は塩よりも分子量が大きいため、先に塩を入れてし...
食育大事典facebookページ
ページのTOPへ