トップ > 食育キーワード > みつば

みつば 

123鎮静効果のある脇役的ヘルシー野菜。

 

みつばは香りの野菜として、昔からさまざまな料理に使われて来ました。

 

栄養素としては、ビタミンAが多く含まれており、目や皮膚の粘膜を保護し視力の低下や肌荒れを防ぐはたらきがあります。

 

また、さわやかな香りは、クリプトテーネンとミツバエンが成分で、鎮静効果があり、ストレスの解消や不眠症を改善したり、食欲増進などに役立ちます。

 

[主な栄養素]
ビタミンA、ビタミンC、カリウム、カルシウム
[効用]
肌のトラブル、ストレス、不眠症、食欲不振、視力低下
[選び方のポイント]
きれいな緑色をした香りの強いもの、茎が白く新鮮なものが良い。
[おすすめレシピ]
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ