トップ > 食育キーワード > セロリ

セロリ 

SN132_Lセロリは精神安定と食欲増進に効果アリ。

 

セロリはセリ科の種類でオランダみつばとも言います。古代より整腸剤、強精剤などの薬用として用いられており、地中海沿岸や中近東で広く野生種が栽培されています。

 

セロリはカロチンビタミンCを多く含んでおり、カロチンは全身の代謝をよくし、ビタミンCはストレスに対する抵抗力をつけたり、健胃、血圧降下、鎮静などの効果 があります。

また、食物繊維は整腸やコレステロールの低下に効果があります。香りの成分にはセダノリッドとセネリンがあり、精神安定、食欲増進、頭痛に効果があるといわれています。

 

[主な栄養素]
ビタミンA効力、ビタミンC、カリウム
[効用]
精神不安定、頭痛、食欲不振、胃弱
[選び方のポイント]
葉が黄色く変色していたり根元が割れていたりするものは避けて、香りが強く葉が青々として張りのあるものを選びましょう。
[おすすめレシピ]
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ