トップ > 食育キーワード > ハマグリ

ハマグリ 

はまぐりタウリンの作用で元気な血液。

 

ハマグリは、淡水の流れ込む内海の砂泥底に生息しています。環境の変化に弱く、水質が悪くなると、引き潮に乗って場所を移動します。

 

血圧やコレステロールを下げ、肝機能を高め解毒作用を促進する働きのあるタウリン、鉄やカルシウムなどのミネラルも豊富に含まれ、ビタミンB2も多く、貧血に効果があり、血液中のコレステロールや中性脂肪を減らす効果が期待できます。

 

[主な栄養素]
鉄、ビタミンB2、カルシウム 、リン
[効用]
貧血、動脈硬化、骨粗鬆症
[選び方のポイント]
殻につやがあり、大きすぎず持った感じがどっしりと重みのあるものを選ぶ。貝どうしをぶつけて、その音が澄んだ音かどうかを聞いてみるのも良いようです。
[おすすめレシピ]
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ