トップ > 食育キーワード > カツオ

カツオ 

AZ126_L更年期障害にはもってこいの、疲労を吹きとばすカツオ。

 

カツオには良質のタンパク質が豊富に含まれ、筋肉や臓器を作るのに役立ち、骨粗鬆症を予防するビタミンD、血液をサラサラにするEPA(エイコサペンタエン酸)、貧血を防ぐ疲労回復に役立つビタミンB1なども含む、更年期障害にぴったりの食べものです。

栄養はとくに血合い部分に集中し、女性に有効な成分を多く含んでいます。

 

旬は新緑の頃の初ガツオと秋の戻りガツオがありますが、 味の良さなら初ガツオ、栄養面では戻りガツオといわれています。

有効な栄養素がたくさん含まれていますので、旬にたっぷりと食べましょう。

 

[主な栄養素]
ビタミンD、ナイアシン、たんぱく質、 鉄、ビタミンB1
[効用]
更年期障害、動脈硬化、貧血、疲労回復
[選び方のポイント]
背ビレが鮮度の目安です。それと血合いがはっきりしているものが良品です。切り身なら鮮やかな赤紅色をして表面が油光していないものを選びましょう。
[おすすめレシピ]
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ