トップ > 食育キーワード > ごま

ごま 

ごまgoma動脈硬化、コレステロールを下げるのに効果抜群。

 

ごまは仏教と共に渡来したと言われているように、肉食を禁じていた僧侶達の栄養源として伝えられ、栄養価は高くさまざまな料理に使われ、奈良時代にはごま油も食されていたようです。

 

成分の半分以上は脂質ですが、その構成はリノレイ酸、リノール酸、オレイン酸などの不飽和脂肪酸で、血中コレステロールを下げて動脈硬化の予防に効果が期待できます。

また、ストレスやイライラを静めるのに有効なリノール酸、老化防止や白髪の予防に効果のあるビタミンEも含む健康食品といえます。

 

[主な栄養素]
カルシウム | リン | 鉄 | ビタミンB1 | 食物繊維
[効用]
老化 | 動脈硬化 | 高血圧 | 精神安定 | 骨粗鬆症
[選び方のポイント]
よく乾燥して、つやがあり粒が揃っているもの。カビくさい物や湿っているような物は避けましょう。
[おすすめレシピ]
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ