トップ > 食育キーワード > くるみ

くるみ 

DX052_L老化現象を予防する高価な栄養食品。

 

くるみは良質の脂質が実の60~70%を占めています。 ビタミンB1、ビタミンE、カルシウム、リノレン酸などを含む、栄養価の高い食材です。

 

ビタミンB1が糖質の代謝を助け、イライラを解消すると共に集中力を養う効果があります。

また、リノレン酸とビタミンEのはたらきで動脈硬化を防ぐ効果もあります。

 

くるみは腐敗しにくく貯蔵性に優れているため、日本では縄文時代から食べられていたようです。

 

[主な栄養素]
脂質 | ビタミンB1 | カルシウム
[効用]
老化 | 動脈硬化 | 咳 | 便秘 | イライラ
[選び方のポイント]
手にとって重みのあるもの、表皮に虫喰いの穴があいていないもの。
[おすすめレシピ]
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ