トップ > 食育キーワード > 胚芽米

胚芽米 

栄養価の高い体質改善食。

 

胚芽米は、玄米からぬか層だけを取り除いたもので、白米にはない栄養素があります。

栄養価は玄米と同じく、白米と比較してビタミンB1が2.6倍、ビタミンEは2倍程含まれており、疲労回復やかっけの予防に効果的です。

また、コレステロールを下げるリノール酸、リノール酸の酸化を防ぐビタミンEも含んでおり、玄米よりも消化もよく虚弱体質の人の改善食にも有効です。

 

[主な栄養素]
リン | ビタミンB1 | ビタミンE | ナイアシン | 糖質 | たんぱく質
[効用]
動脈硬化 | 疲労 | 虚弱体質
[選び方のポイント]
粒が揃っていてつやと丸みがあるものが良い。変質しやすいため、少しずつ購入すること。
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ