トップ > 食育キーワード > こんぶ

こんぶ 

薬効高いとてもヘルシーな海の野菜。

 

昆布は海の野菜として昔から重宝がられてきました。ビタミンやヨウ素、カリウム、カルシウムなどを含む薬効の高い貴重な食材の一つです。

 

ヨウ素は体内の新陳代謝を活発にし、心身ともに活性化するはたらきがあります。またラミニンという成分は血圧を下げるのに有効で、特にカリウムとの相乗効果で高血圧に効果があります。

 

日本では大変古く、縄文時代から利用されていたようです。

こんぶの種類として、はまこんぶ、日高こんぶ、利尻こんぶ、羅臼こんぶなどがあり、昔は貴重な品として貿易で用いられ一般庶民には稀少品であるため、縁起物として取り扱われていました。

 

[主な栄養素]
ビタミンB1 | ビタミンB2 | カリウム | カルシウム | 食物繊維
[効用]
肝臓病 | 貧血 | 動脈硬化 | 高血圧
[選び方のポイント]
色が黒っぽくて肉が厚いものほどよい。
[おすすめレシピ]
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ