トップ > 食育キーワード > アボカド

アボカド 

EM179_L果物の中で栄養価世界一の美容食。

 

柑橘類ができる場所であれば栽培可能な果物で、原産国はメキシコと中央アメリカです。日本で売られているもののほとんどが輸入品で、沖縄産のものがわずかですがあります。

 

果肉の約20パーセントが脂肪ですが、その80パーセントはリノール酸やオレイン酸のため、コレステロールの心配はありません。

むしろ、動脈硬化を防ぎ、老化防止に役立ちます。1個食べると、鉄0.7mg、カリウム720mgが摂取できます。

ただし、 ほかの果物に比べエネルギーが高いので、食べ過ぎに注意しましょう。

 

[主な栄養素]
ビタミンB2 | ビタミンC | ビタミンE | 脂質 | カリウム
[効用]
老化 | 動脈硬化 | 糖尿病 | 便秘
[選び方のポイント]
極端にやわらかいものはいたんでいる可能性があるため、かるくにぎり、弾力のあるものが食べ頃。かたくても数日間室内で放置しておけば食べ頃になる。
[おすすめレシピ]
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ