トップ > 食育キーワード > アジ

アジ 

AZ095_L血栓症予防に効果抜群。眼精疲労にも有効!

 

アジは世界の暖流域に分布する回遊魚です。最近では漁獲高も減り、養殖や輸入ものが増えてきましたが、海の魚の中で最もカルシウムが多い魚のひとつで、100g中に65mgも含んでいます。

 

DHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)も脂肪の部分に多く含まれいて、とくにEPAは血中コレステロールを下げて血栓をできにくくするので、血栓症、心筋梗塞や脳硬塞などを防ぐ効果が期待できます。

また、肩こりや頭痛などにも有効のようです。

 

皮もいっしょに食べるとビタミンB2も摂取でき、からだの成長と細胞の再生を助けるのに効果的です。

ただし、アレルギー体質の人は、ジンマシンが出ることもあるため、体調に気をつけて食べましょう。

 

[主な栄養素]
たんぱく質 | 脂質 | ビタミンB2 | カルシウム
[効用]
心筋梗塞 | 脳硬塞 | 眼精疲労 | 肩こり | 頭痛
[選び方のポイント]
全体的に色が鮮やかで、えらが紅色でピンとひれが張っているものが新鮮です。見た目にも腹が丸く、身が盛り上がっているようなものは特によいようです。
[おすすめレシピ]
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ