トップ > 食育キーワード > 牛肉

牛肉 

FOD017良質なたんぱく質の供給源。

 

牛肉には脂質・たんぱく質・鉄が豊富に含まれており、特徴としては鉄が豚肉よりも多く含まれている事です。

肉に含まれるたんぱく質は、私達の体を構成するのに不可欠な必須アミノ酸を含んだ良質なたんぱく質で、抵抗力をつけるのに効果的です。

 

ただし、動物脂肪にはコレステロール上昇作用があるので食べ過ぎないよう、適量を摂取するようにしましょう。

 

[主な栄養素]
ビタミンB1 | ビタミンB1 | たんぱく質 | 脂質
[効用]
虚弱体質 | 貧血 | 冷え性
[選び方のポイント]
赤身は深紅色でつやのあるもの脂分は白色か乳白色で粘りがあるもの、黒っぽいものは鮮度が落ちているので注意しましょう。
[おすすめレシピ]
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ