トップ > 食育キーワード > 高脂血症

高脂血症 

血液中の脂肪が一定より多い状態をいいます。タイプは2つに分かれ、改善するための食事方法が異なります。

高脂血症には中性脂肪が高くてHDLコレステロールが低い(中性脂肪150mg以上でHDLコレステロールが40mg以下)タイプと、総コレステロールが高い(総コレステロール値220mg以上)場合とがあります。

 

前者のタイプは、肉をひかえて魚や植物油を多く取るようにし、砂糖や甘いものを控え減量に取り組み、お酒も制限しましょう。

後者は、摂取カロリーを押さえる必要(いわゆる腹八分)と、鶏卵、魚卵、レバーなどを控える、肉より植物油や魚を多くとること、海藻などの食物繊維をとりましょう。

 

[効果的な食材]
アジ | アマチャズル | イワシ | キチン・キトサン | こんにゃく(コンニャク) | さつまいも(サツマイモ) | サバ(鯖) | 大豆 | タマリンドエキス | 豆腐 | 杜仲茶 | のり(海苔) | ひじき(ヒジキ) | 姫まつたけ | マグロ | 緑茶 | レシチ | 蓮根(れんこん・レンコン) | わかめ(ワカメ)
[健康レシピ]
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ